フランス語で「Ruban(リュバン)」は、「リボン」という意味です。
Rubanに込めた想いとは・・・

人気が止まらないその訳は?THE SHINZONE ベイカーパンツ編 - 水曜日のカンパン

moon
私にとってのリボンの持つ魅力は、「可愛らしさ」「お気に入り」「華やか」「特別感」「アクセント」というように様々です。
ワイヤークラフトも一つのアイディアで色々な表現ができます。
私にしかできない表現をできるようになりたい、誰かの「特別な一つ」を届けられるようなワイヤークラフト作家・講師になりたいとの想いを込めて、Rubanとつけました。誰かに贈りものを贈るとき、プレゼントに添えられるリボン。Rubanは、そんな気持ちを大切にしてひとつひとつの作品を心を込めて作り、送り届けたいという願いを込めています。

【総額14万円】40代低身長の大人カジュアル爆買い【Shinzone/COS/GU購入品】

doll
リボン結び、という言葉があります。
このRubanには「結ぶ」という意味も込め、ワイヤークラフトを通しての出会いを大切にし、これからの「縁を結ぶ」という想いを込めています。

【スタッフコーディネート】アパレルスタッフのスタイリング ※副音声 解説付き #shinzone #コーディネート #秋冬ファッション